フリーランス歴10年!!表参道で働く美容師のブログ

初めてのお客様の難しさ。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
akihiro nishiyama
表参道にてフリーの美容師として活躍中。 数多くのお客様に施術を行なった経験から今の状態に必要な施術を的確にアドバイスいたします。 自身の髪を好きになってもらえるようにプロデュースしたいと考えておりますのでお気軽にご相談下さい。 akihironishiyama0511@gmail.com

こんにちは。

表参道で美容師をやっています西山です。

初めて美容室に行く時、

お客様側もドキドキすると思いますが、

(しない人すみません)

予約が入っている美容師側もいろんな意味で

緊張しています。

髪の履歴がわからない状態で施術をすると

カラーやパーマの施術の場合、

狙った感じにならない場合があるからです。

過去にこんな記事を書きましたが

ブリーチ毛は復活するのか!?

美容室でよくある質問〜毛先パサがつくんです問題〜

初めてくるお客様で

ブリーチ→黒染めなどの履歴があって

黒くなっている髪

色が抜けきってる髪

ヘアカラーをする場合

カラーやブリーチの履歴なども計算に入れないとなかなか発色を狙い通りにできなかったりします。

パーマも同じで、

過去にデジタルパーマ

縮毛矯正

などの施術があった場合。

カールやウェーブが狙い通りにかからなかったりする事が多いです。

そして、何より難しいのはその履歴がわからない状態の髪の色や動きになっていたりする場合で、

まさか今の色から想像するにブリーチやっていたと思わなかったー!

まさか過去に縮毛矯正かけてるとは思わなかった!

など、

初回のカウンセリングで確認もれがある場合

大惨事になる可能性がありますし、

お客様の方ももう数年たってるから影響ないと思って言わなかった!

などの事があるともう、いよいよ履歴を想像するのが難しくなります。

※プロの美容師なのである程度触るとだいたいの想像はできますが。

つまり、初めてのお客様は過去の履歴を

出来るだけ把握しないと施術がなかなか難しくなるという事です。

過去の記事の中にも書きましたが、

髪は死滅細胞。

ダメージは必ず蓄積しており、

トリートメントをやってもリセットされるわけではありません。

初めての美容室で初めての美容師さんに担当してもらう場合は、しっかりと過去の数年の履歴などをお伝えされる事をオススメ致します。

では、本日はこの辺で。

髪のお問い合わせやご相談はこちらから↓

お問い合わせ。

この記事を書いている人 - WRITER -
akihiro nishiyama
表参道にてフリーの美容師として活躍中。 数多くのお客様に施術を行なった経験から今の状態に必要な施術を的確にアドバイスいたします。 自身の髪を好きになってもらえるようにプロデュースしたいと考えておりますのでお気軽にご相談下さい。 akihironishiyama0511@gmail.com





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NISHIYAMA AKIHIRO , 2019 All Rights Reserved.