フリーランス歴10年!!表参道で働く美容師のブログ

美容室の繁忙期について。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
akihiro nishiyama
表参道にてフリーの美容師として活躍中。 数多くのお客様に施術を行なった経験から今の状態に必要な施術を的確にアドバイスいたします。 自身の髪を好きになってもらえるようにプロデュースしたいと考えておりますのでお気軽にご相談下さい。 akihironishiyama0511@gmail.com

こんにちは。

今年の漢字が『災』に決まったそうですね。

あの毎年京都の清水寺で発表されるやつ。

北海道や大阪北部の地震。

西日本の豪雨と台風のイメージからだそうです。

個人的には、

だからこそ、

明るくなる様な漢字に選ばれて欲しかったですけどね。

「誇」 「結」 「継」とか。

それはさておき。

お仕事が忙しくなる12月の師走ですが、

師走の意味は師匠も走り回るくらい忙しいって意味だと誰かに聞いた覚えがあります。

たしかに12月は、年末という事で忙しくされている方多いですね。

美容室も繁忙期と呼ばれる季節がありまして。

一般的に言われるのが、

【3月】

卒業式 入学式など季節の変わり目、年の変わり目。引っ越しや新しい環境になる方が増えるため。

【7月】

お盆、夏休み前のタイミング。

遊びや思い出作りの前のヘアケア。

【12月】

年末、年始。新しい年を迎えるにあたり準備。気持ちを新たに新年を迎えたい。

1年の邪気払い的な。


と、

一般的には言われております。

特に年末は中盤後半と特に忙しくなるイメージは毎年ありますね。

やはり皆さん忙しいけど、今年最後に綺麗にというお気持ちなのでしょう。

一髪、二化粧、三衣装

女性を美しく見せるのは、第一は髪かたちの美しさ、二番目は化粧、三番目が衣装だということの意(ことわざ辞典参照)

ということわざもありますね。

ですので、12月は

を容れず

お仕事をされていると思いますので、

楽爪

になるかもしれませんが、

女のの毛には大象も繋がる

と言いますし。

身体膚これを父母に受く

気持ちを忘れずに年末を乗り越えて下さいませ。

京都の1文字決まった流れで引っ張られたので

髪に関することわざで締めた所で今日はこの辺で。

それでは、また

ご予約や髪のご相談の方はお気軽にコチラに↓

この記事を書いている人 - WRITER -
akihiro nishiyama
表参道にてフリーの美容師として活躍中。 数多くのお客様に施術を行なった経験から今の状態に必要な施術を的確にアドバイスいたします。 自身の髪を好きになってもらえるようにプロデュースしたいと考えておりますのでお気軽にご相談下さい。 akihironishiyama0511@gmail.com





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NISHIYAMA AKIHIRO , 2018 All Rights Reserved.