フリーランス歴10年!!表参道で働く美容師のブログ

小顔に見せる為の前髪の作り方。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
akihiro nishiyama
表参道にてフリーの美容師として活躍中。 数多くのお客様に施術を行なった経験から今の状態に必要な施術を的確にアドバイスいたします。 自身の髪を好きになってもらえるようにプロデュースしたいと考えておりますのでお気軽にご相談下さい。 akihironishiyama0511@gmail.com

おはようございます。

表参道で美容師をしております西山です。

連日の猛暑で雨は降っているけど、暑くなるだろうと思い、

アロハシャツ的な物を着て家を出たのですが、

完全に失敗しましたね。

やれやれ。


さて、

今日は『小顔に見せる為の前髪の作り方』。

前髪をカットする時、慎重に長さを決めていかないといけないのが長さ。

前髪や顔周り数ミリ違っただけでもけっこう印象が変わってしまいます。

それに加え、顔周りや前髪のあたりは癖が出やすく濡れた状態と乾いた状態で随分長さが変わります。

もちろん乾かし方も大きく影響します。

前髪の長さはそれだけ慎重にならないと

思ったより可愛い感じになってしまったり

思った長さでは無かったりと失敗をしやすく、またお客様からしても失敗を感じやすいポイントです。

そんな中、小さく見せるポイントとして

1つ大切なのは目尻から頬骨にかけての長さ調整。

日本人やアジア出身の方は比較的丸顔の方が多く、顔の縦幅より横幅の印象を少しぼかすだけで小さく見える方が多いです。

なので、

前髪を作る際小さく見せるという点を重視するなら目尻から頬骨にかけての横幅の見え方をコントロールする事で随分と小さく見せる事が出来ると思います。

前髪オーダーの際、気にしてみてはいかがでしょう?

ちなみに

ご自分で伸びたら前髪カットして調整して

しまうという方でしたら、切るポイントの

おススメはご自分の黒目と黒目の間

くらいにしておくと切り過ぎて大きく見えて、

うわぁ〜!!!

なんて事が、あまり無いかと思いますので、

やってみて下さいね^_^

まぁ、できれば美容室で切るのがいいですけどねw

ではでは、

今日はこのへんで。

今日は足元が悪いので、外に出かける方は

足元ご注意下さいませ。

では。

お問い合わせ。

この記事を書いている人 - WRITER -
akihiro nishiyama
表参道にてフリーの美容師として活躍中。 数多くのお客様に施術を行なった経験から今の状態に必要な施術を的確にアドバイスいたします。 自身の髪を好きになってもらえるようにプロデュースしたいと考えておりますのでお気軽にご相談下さい。 akihironishiyama0511@gmail.com





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NISHIYAMA AKIHIRO , 2019 All Rights Reserved.