フリーランス歴10年!!表参道で働く美容師のブログ

美容室でよくある質問〜毎日アイロンとパーマかけるのどちらが傷みますか問題〜

 
この記事を書いている人 - WRITER -
akihiro nishiyama
表参道にてフリーの美容師として活躍中。 数多くのお客様に施術を行なった経験から今の状態に必要な施術を的確にアドバイスいたします。 自身の髪を好きになってもらえるようにプロデュースしたいと考えておりますのでお気軽にご相談下さい。 akihironishiyama0511@gmail.com

こんにちは。

おみくじ凶の凶山です。

おみくじ記事

意外とネタになってますね。

凶もたまには引いてみるもんです。


さて、

本日はお客様からの質問でよくあるある話を。

『毎日アイロンとパーマとだとどちらが傷みますか?』

コレほんっと良く聞かれますね。

多分美容師さんによって答えが変わりそうだなーなんて思うのですが。

1番迷うところは判断基準が難しい!

と言う所ですかね。

アイロンを毎日!

といっても、やり方はいろいろ。

何秒くらい髪に当てているのか?

温度は何度くらいか?

髪の厚みはどれくらいで巻くのか?

とかですかね。

パーマの方は、髪質によっていろいろあり。

過去の履歴は?

カラーの回数、パーマの回数、ストレートやブリーチ、縮毛矯正の経験は?

普段のドライヤーの当て方や、

アイロンの頻度。

などなど、まだまだいっぱい判断基準となる

ポイントがいっぱいあります。

難しいですね、判断が。


『基本的には傷ませたくないだけど髪の雰囲気を変えたい。』

という所にこの質問の本質が隠されているように思います。

本当に難しいですね。

パーマの薬は日々進化してますし、

薬剤のダメージも昔よりはほぼ無くなったのではないかと思うくらいクオリティの高いものもあります、

アイロンもやり様によってはあまりダメージしない様に巻く事も出来るかもしれません。

ただ。

僕はこう答えます。

『どちらが?と言われると判断基準が曖昧すぎて難しいですがどっちもダメージはします。』

※個人の感想です。

美容師さんによってはいやいやパーマは大丈夫だよ。

と言ってくれる人もいると思うので。

完全なる個人の感想です。僕はです。

僕の意見はそうですね。

薬剤をつけますし、、、

傷むイメージですねパーマをやるとなるとやっぱり少しは。

アイロンも熱のある物を髪にあてますからね。

タンパク変性したり、、

傷みますね少なからず。

ただ。

『だからこそイメチェンしたい』

『新しい髪にチャレンジしたいっ!』

と言っているお客様に答えれるように、

出来るだけダメージのない施術と

どんな施術でもやりたい時に出来る

状態に髪のコンディションをもっていくようなプロデュースを普段からしておきたい。

そう

思うのです…ふむ。


じゃねーよ。笑

質問と答えが完全にズレましたね。

どっちが?って聞いてますからね。

えぇ。ズレました。

すみません。

これは判断が難しいです。

髪質によっても違いますし。

判断基準が難しい問題を、解決しない事には

全員こっちのが傷むとは言い切れない問題ですね、この問題は。

ただ1つ言える事は、

『どちらも少なからずダメージはすると思います』

という事ですかね。

無限ループの様な記事になったのでこの辺で。

いつでもベストな状態を目指して

施術していきたいと思います。

1人でも多くの方に自分の髪を好きになってもらえれば嬉しいです。

ではでは。

髪のご相談やご予約の方はお気軽にコチラからお問い合わせ下さい↓

お問い合わせ。

この記事を書いている人 - WRITER -
akihiro nishiyama
表参道にてフリーの美容師として活躍中。 数多くのお客様に施術を行なった経験から今の状態に必要な施術を的確にアドバイスいたします。 自身の髪を好きになってもらえるようにプロデュースしたいと考えておりますのでお気軽にご相談下さい。 akihironishiyama0511@gmail.com





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NISHIYAMA AKIHIRO , 2019 All Rights Reserved.