フリーランス歴10年!!表参道で働く美容師のブログ

ヘアカラーの色モチを良くする為に出来るケア。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
akihiro nishiyama
表参道にてフリーの美容師として活躍中。 数多くのお客様に施術を行なった経験から今の状態に必要な施術を的確にアドバイスいたします。 自身の髪を好きになってもらえるようにプロデュースしたいと考えておりますのでお気軽にご相談下さい。 akihironishiyama0511@gmail.com

こんにちは。

表参道で美容師をやってます西山です。

先日書きました記事

色モチのいいhair color

について少し補足を。

美容室でやる施術で、

色素の量を増やしてトーンを少し低く抑えて

ヘアカラーをすると色モチが良くなる、

長持ちすると伝えました。

しかし、

やはりは春は明るいカラーを。

という人はいらっしゃるので、

そういう方に少しでもヘアカラーを

長持ちさせる方法を。

それは

『お湯の温度』

毎日自宅でされているシャンプー。

その際のお湯の温度。

実はヘアカラーは高い温度だと色抜けも早く

低い温度だと遅いです。

ブリーチカラーをされたお客様で

その土台の上に透明感のあるハイトーンのカラーをされたお客様に、仕上げの時アイロンでスタイリングしたりすると、

色が少し抜けてしまう事があります。

これはアイロンによる熱の影響で、

定着する前に退色させてしまっているからです。

お湯も同じで、

37〜40℃のお湯でシャンプーするのと

40〜43℃のお湯でシャンプーするのとだと

後者の方が早く抜けてしまいます。

美容室というのは、

例えば2ヶ月に1度ご来店されるお客様だと、

美容室に来ている1日以外の残りの59日間

(月によっては変動しますが)

は自分でシャンプーされると思います。

その残りの日でもシャンプーの際のシャワーの温度を少し低くするだけで色モチを良くする事ができます。

綺麗なヘアスタイルを保たせる色モチを良くする為には

自宅でのケアなど、

簡単にできるもので大丈夫なので

実践してみるといつもより

長持ちするヘアカラーとなりますので、

ぜひやってみて下さい。

ではでは、今日はこの辺で。

髪のご相談はお気軽にこちらから↓

お問い合わせ。

この記事を書いている人 - WRITER -
akihiro nishiyama
表参道にてフリーの美容師として活躍中。 数多くのお客様に施術を行なった経験から今の状態に必要な施術を的確にアドバイスいたします。 自身の髪を好きになってもらえるようにプロデュースしたいと考えておりますのでお気軽にご相談下さい。 akihironishiyama0511@gmail.com





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NISHIYAMA AKIHIRO , 2019 All Rights Reserved.