フリーランス歴10年!!表参道で働く美容師のブログ

シャンプーする時の最適温度とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
akihiro nishiyama
表参道にてフリーの美容師として活躍中。 数多くのお客様に施術を行なった経験から今の状態に必要な施術を的確にアドバイスいたします。 自身の髪を好きになってもらえるようにプロデュースしたいと考えておりますのでお気軽にご相談下さい。 akihironishiyama0511@gmail.com

こんにちは。

今日も雪が降っていました。

子供の頃なら全然テンション上がってたのですが、僕も今年37才。

いい大人なので、

寒いっ!!

って事しか頭に無く全然テンションも何も上がりませんでしたね。

(さよなら子供の頃の自分)


さて、こんな日は暖かいお風呂にでもゆっくり入りたくなりますね、

ところで皆さんはシャンプーする時のシャワーの温度はどのくらいで設定されてますか?

人によっては冬だと40℃〜43℃くらいって方もいらっしゃるようですね。

ちなみに

シャワーの温度が高く、

外気温が低いとそれだけ温度差が激しくなり

お風呂から上がった後痒くなる事があります。

乾燥するからです。

例(冷たい水とお湯で洗った食器だとお湯の方が早く水気がなくなるのをイメージしてもらうとイメージしやすいかも)

頭皮が乾燥しているって事は、

髪も乾燥しやすい状態だって事ですね。

乾燥すると枝毛になったり、乾燥毛になり広がったりする事があります。

そして皮膚が乾燥すると乾燥を防ごうとして

皮脂がたくさん分泌されます。

なので頭がしっとりしたり、

油っぽい状態になったりする事があります。

ぼくの経験上、

皮脂が出やすく頭皮がベタべタになってる方は大半はもともと乾燥しやすかった方です。

熱い温度でシャンプー → 乾燥する →

皮脂がたくさん出る→ 油っぽくなる→

油っぽいのを取ろうと二度シャンプーする→

さらに乾燥する →乾燥するので油っぽくなる。

という具合に、悪循環に陥ります。

最適な温度でシャンプーするのはとっても大切な事です。

今乾燥しているなー

もしくは

頭皮がベタついているなー

と感じたら

自分の今設定している温度より若干低くすると言った具合に調節が必要です。

それでは何度くらいが最適なのでしょうか?

温度は人によって感じ方も違うし、

なかなか難しいのですが、

人肌に近いくらいの温度の方がより乾燥しないと思います。

例えば36℃〜39℃くらいです。

寒すぎて耐えられませんという方もいらっしゃると思いますので、出来る範囲で大丈夫だと思いますが、髪の乾燥を防ぐ頭皮の乾燥を防ぐという意味では出来るだけ低めに設定した方が防いでくれると思います。

出来る範囲で。

(風邪引いちゃうので)

お肌もそうですので、

この時期に乾燥にお悩みの方はいつもより少しシャワーの温度を低くしてみて下さい。

では、今日はこの辺で。

髪のご相談やご予約のお客様はコチラから↓

お問い合わせ。

この記事を書いている人 - WRITER -
akihiro nishiyama
表参道にてフリーの美容師として活躍中。 数多くのお客様に施術を行なった経験から今の状態に必要な施術を的確にアドバイスいたします。 自身の髪を好きになってもらえるようにプロデュースしたいと考えておりますのでお気軽にご相談下さい。 akihironishiyama0511@gmail.com





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NISHIYAMA AKIHIRO , 2019 All Rights Reserved.