フリーランス歴10年!!表参道で働く美容師のブログ

ヘアカラーをするにあたって。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
akihiro nishiyama
表参道にてフリーの美容師として活躍中。 数多くのお客様に施術を行なった経験から今の状態に必要な施術を的確にアドバイスいたします。 自身の髪を好きになってもらえるようにプロデュースしたいと考えておりますのでお気軽にご相談下さい。 akihironishiyama0511@gmail.com

こんにちは。

表参道で美容師をやってます、西山です。

ヘアカラーを施術する時、

自分はリフトアップ、つまり明るくしたい方の

カラーでもない限り薬剤の調合を、

色素を入れるのみのカラー剤にしています。

理由は、

リフトアップする薬は少なからず髪へのダメージが考えられるからです。

ヘアカラーをしていると1ヶ月〜2ヶ月ほど経つと色が抜け、明るくなってきますが、

その明るさに、根本を合わせてヘアカラーをするとどうしてもリフトアップする力のあるカラー剤が必要になってきますが、

リフトアップして合わせるのではなく、

馴染ませるように根本の伸びた部分を目立たなくする事で、

全体の色味を整え、ダメージさせる事なく

綺麗な髪に仕上げる事ができます。

色素をを入れ、トーンを下げ、艶を出す。

負担のかけない方法で髪にヘアカラーを施術していく。

こだわりをもって作っています。

ご相談下さい。

では。

お問い合わせ。

この記事を書いている人 - WRITER -
akihiro nishiyama
表参道にてフリーの美容師として活躍中。 数多くのお客様に施術を行なった経験から今の状態に必要な施術を的確にアドバイスいたします。 自身の髪を好きになってもらえるようにプロデュースしたいと考えておりますのでお気軽にご相談下さい。 akihironishiyama0511@gmail.com





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NISHIYAMA AKIHIRO , 2019 All Rights Reserved.