フリーランス歴10年!!表参道で働く美容師のブログ

ちなみに海も傷みます。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
akihiro nishiyama
表参道にてフリーの美容師として活躍中。 数多くのお客様に施術を行なった経験から今の状態に必要な施術を的確にアドバイスいたします。 自身の髪を好きになってもらえるようにプロデュースしたいと考えておりますのでお気軽にご相談下さい。 akihironishiyama0511@gmail.com

おはようございます。

西山です。

昨日の続きになるのですが、

海も傷みます。

ちなみにですが。

理由はコチラ↓

理由その1 紫外線

もう僕のブログではお馴染みとなりました紫外線。

またか。

と、

お思いでしょう。w

当たり前かもしれませんが太陽光のある所には紫外線は必ずあります。

特に海は太陽光だけでなく、

◯海に反射した紫外線

◯汗や海水で濡れている事による紫外線透過率が高くなる。

◯白い浜辺による紫外線反射

◯単純に露出の高さ

などなど、紫外線のオンパレード。

普段の生活より紫外線の影響を受けやすくなってます。

理由その2 海水のPH

海水はPH値が8.1と弱アルカリ性になっております。

髪は弱アルカリ性に弱く、アルカリ性になるとキューティクルが開き乾燥してダメージを受けやすくなります。

ちなみに海の水をPH値だけでみると、

弱めのパーマ剤と近いと言えます。

(えらいこっちゃ)

理由 その3楽しくてアフターケアを怠る

これにつきますね。w

プールの時もそうですが、

上がった後、真水でしっかり流し髪に付いている不純物を流す

(海の中は不純物がいっぱい)

や、PHを整える、塩素や塩分をしっかりとり

保湿をしっかりする事が大切。


対策としては

まずは紫外線ですが、

◯帽子を被る

◯水泳キャップをかぶる

(ダサいからヤダとか言わない)

◯まとめ髪でいる。

(まとめると紫外線に当たる部分を減らせる)

◯UVケアをしっかりする

◯海に入る前にしっかり真水で濡らす

◯遊び終わった後もケアを怠らないで保湿をしっかりする

などなどですね。



いかがでしたでしょうか?

先日書いた記事

プールと海の季節ですね。

の続きとなる海バージョンを書きました。

夏は海水浴やプールに行かれる機会も増えると思います。

楽しい思い出にする為に、

少しのケアを心がけて季節が変わっても髪が

綺麗で入れるようにして頂けると

これ幸いでございます。

今日も暑いです。

普段の紫外線対策に関しての記事も合わせて

どうぞ。

日傘の色は何色が最適か?

熱中症などお気をつけて。

ではでは。

夏前にヘアケアしたい人はコチラ

髪の相談室

この記事を書いている人 - WRITER -
akihiro nishiyama
表参道にてフリーの美容師として活躍中。 数多くのお客様に施術を行なった経験から今の状態に必要な施術を的確にアドバイスいたします。 自身の髪を好きになってもらえるようにプロデュースしたいと考えておりますのでお気軽にご相談下さい。 akihironishiyama0511@gmail.com





Copyright© NISHIYAMA AKIHIRO , 2019 All Rights Reserved.