表参道で働くフリーランス美容師のブログ

縮毛矯正をかけると綺麗になるのか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
akihiro nishiyama
表参道にてフリーの美容師として活躍中。 数多くのお客様に施術を行なった経験から今の状態に必要な施術を的確にアドバイスいたします。 自身の髪を好きになってもらえるようにプロデュースしたいと考えておりますのでお気軽にご相談下さい。 akihironishiyama0511@gmail.com

どーもこんにちは。

表参道で美容師をやってます西山です。

本日のお話は縮毛矯正をかけると綺麗になるのか?


というのも、

先日お客様の1人がこんな事おっしゃってました。

『クセが気になってきたら縮毛矯正をかけると綺麗になるし…』

はい。

たしかに艶が出たように見え綺麗に見えます。

では、艶がでて綺麗に見えるとはどういう事なのか?

少し想像してみて下さい、

直毛の人とクセのある人だとどちらが艶が出てるように見えると思いますか?

はい、

正解は直毛の人です。

理由は表面の部分の凹凸が無いので、

整って見え艶があるように(ここ大切)

見えます。

逆にくせ毛の人はそれぞれが自由に動いている髪達なので流れの方向が揃っていない事が多いです。

そうなると艶になる光の反射があちこちに分散され艶っぽくは見えないのです。

髪の流れが一定で揃っていて、

クシを通した時、面が綺麗に整うと艶が出て綺麗な髪に見えます。

と、いうのが一般的な艶の秘密です。

ここからなのですが、

『縮毛矯正をすると綺麗になる!』

は正解なのか?という事ですが、

僕の見解だと(あくまで僕の)

半分正解、

半分不正解。

ってとこです。

なぜなら、

見た目の部分では前述したように面が整うので、たしかに綺麗に見えます。

しかし、

僕の中では綺麗な髪とは健康な髪という意味も含まれていて、

縮毛矯正をするとダメージします。

薬の進化やアイロンの進化を謳って

ノーダメージを掲げていらっしゃるサロンさんもあるかと思うのですが、

縮毛矯正は今現在の技術だと必ずダメージがあります。

①薬剤によるダメージ!
②ストレートアイロンを使う事によっておこる
熱によるダメージ!

と 美容室で出来る施術の中でもトップクラスのダメージを与える事になります。

その引き換えに面を整え艶感を得て

クセに悩まされてた髪を扱いやすくする施術。

と言っても過言ではないです。

ですので、

縮毛矯正をすると綺麗になる!

いうのは半分正解!

そして、半分不正解!

と言った感じです。

行うタイミングを間違えなければ、

正解半分の恩恵を受ける事が出来るし、

とっても扱いやすい時間を過ごす事が出来るので、良いと思います。

その反面

施術のタイミングや薬の選定、技術を間違えると取り返しのつかないほど深刻なダメージになる可能性を秘めています。

見た目の部分とは裏腹にダメージを蓄積させてしまう施術だという事をお忘れなく!

施術のタイミングや過去の履歴などをふまえた上でプロの美容師によくご相談のうえ

かけられる事をお勧めいたします。

ではでは、

今日はこの辺で。

髪のご相談などお気軽にお問い合わせ下さい↓

お問い合わせ。

この記事を書いている人 - WRITER -
akihiro nishiyama
表参道にてフリーの美容師として活躍中。 数多くのお客様に施術を行なった経験から今の状態に必要な施術を的確にアドバイスいたします。 自身の髪を好きになってもらえるようにプロデュースしたいと考えておりますのでお気軽にご相談下さい。 akihironishiyama0511@gmail.com





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NISHIYAMA AKIHIRO , 2019 All Rights Reserved.