フリーランス歴10年!!表参道で働く美容師のブログ

クセ毛の活かし方について。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
akihiro nishiyama
表参道にてフリーの美容師として活躍中。 数多くのお客様に施術を行なった経験から今の状態に必要な施術を的確にアドバイスいたします。 自身の髪を好きになってもらえるようにプロデュースしたいと考えておりますのでお気軽にご相談下さい。 akihironishiyama0511@gmail.com

おはようございます。

花粉症。花粉症。

寝ても覚めても花粉症の季節がやって来ました。

僕は全然ひどくない方なのですが、

ひどい人はそろそろ症状が出始めてる頃ですよね。

一発で治せる薬とか開発されませんかね、

早く。

と、

言ってるそばからクシャミをしている西山です。


さてさて、

本日はクセ毛の活かし方について。

一説には日本人の7割が少なからずくせ毛を持ってるというデータもあるくらいクセ毛の方が多いのですが、

クセ毛といってもさまざま。

本日は生えグセではなく、

柔らかくて猫っ毛タイプのクセの方のスタイリング方法について少し。

生えグセに関する対処方の記事はコチラ

柔らかくて猫っ毛タイプの方は

ふにゃふにゃした毛質で、

『ボリュームが出ない』

『まとまらない』

といった悩みを抱えてる方が比較的多いように思います。

無い物ねだりでそういう方ほど、

ストレートヘアに憧れたり、

トップにボリュームが欲しいって方が多いような気がします。

たしかにボリュームの部分で考えると、

猫っ毛の方はあまり出ません。

真っ直ぐストレートのようなモードなイメージやカッコいいスタイルは作りにくいかもしれないのですが、

柔らかくて動きの出る猫っ毛のクセ毛の方は

アイロンで巻かなくても、クリームやワックス、ムースなどを揉み込むだけで簡単に柔らかいパーマをかけた様なスタイリングが出来ます。

※ストレートヘアの人からすればその柔らかさが欲しいと感じてパーマをかける方もいるくらい。

前日スタイリングしたお客様。

こちらの方のヘアスタイルは実は

ヘアクリームだけ。

使ったヘアクリームはコチラの記事から↓

もうワックスをつける時代は終わった

やり方は簡単。

①クリームを手に取り手のひら全体に広げます。

②髪の内側から手を入れ全体に馴染ませます。ボリュームを出す様に(表面だけつけるのはNG)

③付けたら指を通しボリューム調整。そして揉み込むようにつけます。

終わり。

これだけです。

揉み込むだけ。

他、何にもしてません。

柔らかくて、アイロンで巻いた様な質感の髪になってます。

柔らかい猫っ毛の方はこういったスタイリングで簡単にクセを活かすヘアスタイルを作る事が出来ます。

自分の髪質を好きではない方も、

活かし方を知り、スタイリングの方法を知るだけで自分の髪を好きになるきっかけになるかもしれません。

ご参考にまでに。

では、今日はこの辺で。

髪のご相談やご予約の方はコチラから↓

お問い合わせ。

この記事を書いている人 - WRITER -
akihiro nishiyama
表参道にてフリーの美容師として活躍中。 数多くのお客様に施術を行なった経験から今の状態に必要な施術を的確にアドバイスいたします。 自身の髪を好きになってもらえるようにプロデュースしたいと考えておりますのでお気軽にご相談下さい。 akihironishiyama0511@gmail.com





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NISHIYAMA AKIHIRO , 2019 All Rights Reserved.