フリーランス歴10年!!表参道で働く美容師のブログ

おススメのドライヤーを教えて下さい。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
akihiro nishiyama
表参道にてフリーの美容師として活躍中。 数多くのお客様に施術を行なった経験から今の状態に必要な施術を的確にアドバイスいたします。 自身の髪を好きになってもらえるようにプロデュースしたいと考えておりますのでお気軽にご相談下さい。 akihironishiyama0511@gmail.com

こんにちは、

表参道で美容師をやっております。

西山です。

つい先日お客様からラインでこんな質問が。

『おススメのドライヤー教えて下さい』と。

ものすごく多岐にわたるドライヤーの種類。

まさにドライヤー戦国時代状態!!

種類がありすぎてどれがいいのかわからない

方が多いのではないでしょうか?

基本的に僕の認識だと、

1 風量で乾かすタイプ。

※風量の強さで髪を乾かすので熱によるダメージは軽減されているが、乾かし切るのに時間がかかるイメージ。

2 熱で乾かすタイプ。

※乾かすのは早いが、熱が高いのでオーバードライになりやすく乾燥させてしまう事がある。熱によるダメージにも注意したいところ。

と大きく分けて二つのタイプかなと思っております。

中にはマイナスイオンが出たりプラスアルファの性能が備わってるものもあり

その辺も検討材料になるところ。

あとは値段ですね。

ピンからキリまでありますねー。

少し前、話題になっていたドライヤーの

ヘアビューザーの新型なんて昨日チラッと見ただけですが、なんと5万越え!!

ドライヤーに5万。

しーん(-_-)

と、なってしまいますね。

その辺も踏まえて。

おススメといいますか、

ご自宅で使うドライヤーに限定して

絞っての僕のおススメなのは、

『風量で乾かすタイプのドライヤーです』

理由は

熱が高いタイプのものは、ドライヤーの風の向きや当てる時間、距離などをある程度

調整しないとダメージをしてしまうというのが理由です。

ドライヤーの温度も100度以上と言われており当て過ぎたりすると髪を傷める原因となります。

ダメージの原因となる熱のダメージが少ないからです。

熱で乾かすタイプのドライヤーは、

プロが使うならいいです。

何故なら、

①乾かす時間が短いと施術時間を

短縮出来る!

②プロなら熱のコントロールも上手い。

ドライヤーの頭を振ったりして風を当てれる!

③プロなら毎回保湿もしっかりしてから乾かすからです。

この3つだけでも、髪の状態をいい状態に保たせるのに大きく違いが出てきます。

ご自宅で確実に出来るなら熱のタイプのドライヤーでもOKだと思いますが、

なかなか出来ない方も多く、

そんな感じより、

適当にブワァーっっっと乾かすよ!

って方が多いのではないでしょうか?

なので、

1 風量で乾かすタイプがオススメです。

ドライヤー壊れちゃったし、

新しいドライヤーどれに買い換えようかな??

って方は参考にして頂ければと思います。

ではでは、

今日はこの辺で。

10日間のゴールデンウィーク中はまだもう少しお席の余裕があるお日にちがありますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ。

この記事を書いている人 - WRITER -
akihiro nishiyama
表参道にてフリーの美容師として活躍中。 数多くのお客様に施術を行なった経験から今の状態に必要な施術を的確にアドバイスいたします。 自身の髪を好きになってもらえるようにプロデュースしたいと考えておりますのでお気軽にご相談下さい。 akihironishiyama0511@gmail.com





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NISHIYAMA AKIHIRO , 2019 All Rights Reserved.