フリーランス歴10年!!表参道で働く美容師のブログ

ヘアスタイル作る時あるある。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
akihiro nishiyama
表参道にてフリーの美容師として活躍中。 数多くのお客様に施術を行なった経験から今の状態に必要な施術を的確にアドバイスいたします。 自身の髪を好きになってもらえるようにプロデュースしたいと考えておりますのでお気軽にご相談下さい。 akihironishiyama0511@gmail.com

こんにちは、

12月も折り返し

あっという間にお正月にまっしぐらって感じの毎日ですが、

いまだに、

今年の一文字は『災』じゃないほうが良かったんじゃないかと思っております。

(しつこいw)

西山です。


それはさておき。

ヘアスタイルを作る上でとっても重要になってくるのが、顔まわりや前髪の雰囲気をどうするかという事なのですが。

僕の場合は

顔の形や頭の形をみて、

前髪の長さをどの様に設定するかを
提案したりしていて、

例えば、

おデコの部分を少し見せる様なスタイルを作る場合、

顔の面積が縦長に見えやすくなり、

前髪が長いスタイルなんかになると、
わけた髪が頬にかかったりして全体的に細っそりと見えます。

そうすると印象は

面長 大人っぽい 落ち着いている…etc

などの雰囲気に寄っていきます。

反対に厚い前髪でおデコを隠す様な前髪を作った場合、

頬あたりの幅が強調され、
丸い印象に見えやすくなります。

したがって見える印象としては

幼い、可愛い、キュート…etc

などの印象に
見えやすくなります。

と、

ここまでが基本的なベースで考えています。

なので作る際は、若く幼い印象の人には

少し前髪を伸ばし気味のスタイルを提案したり、

大人っぽく年上に見られがちな方には前髪を作ってみる事を提案したりと、よりバランスよく提案出来ればなと思ってます。

※その方がコンプレックスの解消になる事が多い為

が、しかし

お顔立ちが丸い可愛いらしい顔立ちの人でも、

そうは言っても

『前髪作りたいし』

とか

大人っぽく見えて落ち着いた雰囲気の方だけど

『前髪は長い方が落ち着くし』

とかとか!

そうなるとこうなるのはわかっているけど、

でも、やっぱりこうしたいのよ!

みたいな事ってけっこうあるあるなのかなと思います。笑

なので、その気持ちに応えていくにはどこらへんでどう調節して、

印象を少しでも思い通りに近づける為に

どうしていこうかと、

色んな工夫をしたりします。

前髪を作るけど隙間を少し作って

幼くなりすぎない様にしたり、

前髪の長い大人っぽいスタイルだけど、

面長に見えない位置に動きのある髪を作ったりと…etc

いろんな工夫を沢山ちりばめながら

本日も髪を切っています。

『髪を伸ばして長さは変えたくないけど

雰囲気は変えたい』

という魔法の言葉や

『大人っぽいけど可愛いスタイル』

という欲張りスタイル

『艶があって落ち着いているけど透明感も欲しい』

というアレもコレも俺のもの。

ジャイアンスタイル。

などなど、

かゆい所に手が届くスタイルを

コレからも作っていけるように

頑張っていきたいと思います。

ただのつぶやきでした。笑

今日はこの辺で。

それではまた。

1人でも多くの方に自分の髪を好きになってもらえればと思います。

髪に関するご相談やご予約のお客様はコチラ↓

お問い合わせ。

この記事を書いている人 - WRITER -
akihiro nishiyama
表参道にてフリーの美容師として活躍中。 数多くのお客様に施術を行なった経験から今の状態に必要な施術を的確にアドバイスいたします。 自身の髪を好きになってもらえるようにプロデュースしたいと考えておりますのでお気軽にご相談下さい。 akihironishiyama0511@gmail.com





気をつけている事。

2018/12/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
akihiro nishiyama
表参道にてフリーの美容師として活躍中。 数多くのお客様に施術を行なった経験から今の状態に必要な施術を的確にアドバイスいたします。 自身の髪を好きになってもらえるようにプロデュースしたいと考えておりますのでお気軽にご相談下さい。 akihironishiyama0511@gmail.com

こんにちは。

僕が仕事をしていて、気をつけている事の一つに仕上がりまでのスピードがあります。

良く鮮度とか言う先輩が昔いたのですが、

クオリティが良く、作ったヘアスタイルを気に入って喜んでもらうなんてのは本当にプロとしてはあたり前のラインで

ご来店なさってから帰るまでの時間を

特に気にかけていて、

僕の中では、めちゃくちゃいいスタイルを、作ってもカットに2時間もかかったら0点なわけです。

だから何分だったらいいの?

って話になるのですが、

何分とかではなく、お客さんが気持ち良く帰る事が出来るスピードでの施術が正解だと思っていて、

30分で、カットが終わってもお客さんが長いと感じたらダメだし。

1時間でもいい時間だったと感じてもらえたらそれは正解だと思うのです。

この記事を書いている人 - WRITER -
akihiro nishiyama
表参道にてフリーの美容師として活躍中。 数多くのお客様に施術を行なった経験から今の状態に必要な施術を的確にアドバイスいたします。 自身の髪を好きになってもらえるようにプロデュースしたいと考えておりますのでお気軽にご相談下さい。 akihironishiyama0511@gmail.com





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NISHIYAMA AKIHIRO , 2018 All Rights Reserved.