フリーランス歴10年!!表参道で働く美容師のブログ

自宅で髪をどう扱うかで髪質は変わる。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
akihiro nishiyama
表参道にてフリーの美容師として活躍中。 数多くのお客様に施術を行なった経験から今の状態に必要な施術を的確にアドバイスいたします。 自身の髪を好きになってもらえるようにプロデュースしたいと考えておりますのでお気軽にご相談下さい。 akihironishiyama0511@gmail.com

おはようございます。

表参道で美容師をやっています西山です。


皆さんは髪を切る、

もしくは美容室に行くタイミングは

どれくらいですか?

2ヶ月に1度。

3ヶ月に1度。

半年くらいあけてしまうという方もいらっしゃると思います。

例えば2ヶ月に1度だと、

平均で約60日のうち1度ヘアケアをするという事になりますが、

髪というのは、

乾かしたり

アイロンをしたり

シャンプーをしたり

乾かして寝なかったり

普段の生活でダメージを与えてしまう行為が

随分とあります。

過去の記事でも書きましたが、

1度ダメージすると切るという行為を

しない限りダメージ毛は髪に残ります。

ですので、

美容室で綺麗に整えても

普段の扱い方が悪かったり

何も考えずにほったらかしにしていると

ダメージの蓄積が止まりません。

1度美容室に行くと長く綺麗なヘアスタイルを

キープできる人と

早くスタイルが崩れてしまう人。

自宅に帰って数日経た後

スタイル崩れに個人差があるのは

扱い方に個人差があるのも1つの原因です。

※髪質の問題もあります

(強いとか弱いとかクセがあるとか)

ですので、

髪を扱いやすい綺麗な状態に保たせるのに

大切なポイントとして、

自宅でどの様に扱っているのか?

という事が大きな別れ目となります。

美容室に行きプロが整えた、

1/60日ではなく。

大切なのは

美容室に来ていない日の

59/60日の扱い方に

1/60日の美容室で綺麗にした

ヘアスタイルをキープする秘密があります。

ですので、

サロンに行くと美容師さん達は

乾かし方や

アイロンの巻き方、

トリートメントのつけ方などを

丁寧にレクチャーするのです。

綺麗な髪をより長くキープしたいのであれば

自宅で扱い方も大切に。

ではでは

髪のご相談やご予約のお問い合わせは

こちらから↓

お問い合わせ。

この記事を書いている人 - WRITER -
akihiro nishiyama
表参道にてフリーの美容師として活躍中。 数多くのお客様に施術を行なった経験から今の状態に必要な施術を的確にアドバイスいたします。 自身の髪を好きになってもらえるようにプロデュースしたいと考えておりますのでお気軽にご相談下さい。 akihironishiyama0511@gmail.com





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NISHIYAMA AKIHIRO , 2019 All Rights Reserved.