保湿でスタイルが良く見える!?加工なしで印象を変える簡単な方法。

ブログ







保湿でスタイルが良く見える!?加工なしで印象を変える簡単な方法。


スタイルを良く見せたい!これは全人類の共通の夢だと思っております。
(自社調べによる)
今日はそんな夢を半歩、、、いや1歩近づける事ができるのではないかなと思う方法を書いて行こうと思います。
※私はスタイルが良すぎて逆に困っているという方は静かにページを閉じて下さい。
今日もそんな思いから粛々とブログを書いていきます。

【こんな人向けに書いた記事です】
○今くせ毛で悩んでいる。
○広がりがすごい。
○ボリュームをダウンしたい。

保湿でスタイルが良く見える!?加工なしで印象を変える簡単な方法。

「スタイル良くみられたいなー」
「もちょっと頭小さくみせれないかな」
「最近カッコいい洋服買ったんだけど、なんか自分が着ると決まらないんだよなー」
こんなお悩みを解決したいなとお考えの方も多いはず。
そんな方に声を大にしていいたい!
「髪の保湿をしましょう!!」
髪を保湿しシルエットをまとめてボリュームを抑えると頭のシルエットをコンパクトに見せることができます。
そうする事で見た目も着こなしも理想に近づける事ができます。
ではどんな風に髪をスタイリングするとコンパクトにまとまるか?
ということになります。
「本当にそんな事できるの?」
できます!!
髪をコンパクトにまとめてスタイリングする中でとても重要になってくるもの。
それは
髪を「保湿する」事。
保湿をする事で髪がまとまり、広がって大変!という方もコンパクトにまとめるスタイリングが可能です。
スタイリング剤やトリートメントを使い「保湿」して、髪に艶とまとまりを出せば、
○普段乾燥毛で広がって見える方。
○くせ毛で広がって見える方。
○髪型の髪のシルエットが大きく見える方。
は小さくコンパクトにまとめる事ができます。そこで大切になってくるのがアイテム選び。
こんなタイプのアイテムを選びましょう!

point

1、保湿ができる
2、艶も出てまとまりもキープしてくれる

こういったアイテムを使うといいと思います。
そんなアイテムをご紹介した記事を書きました。
【こちらの記事】

こういったアイテムを使い保湿しながら髪にまとまりを出し、艶もだし、頭コンパクトにすればスタイルも良く見せる事ができます。
では具体的にどうやってスタイリングをしていくのか。
簡単な方法を今から書いていこうと思います。写真で。
(わかりずらかったらすみません)

具体的なスタイリング方法

比較的実践しやすい簡単なスタイリング方法をまとめてみました。それは次のような方法を使うと良いでしょう。

その1ドライヤーのかけ方。

ドライヤーのかけ方はとても重要です
風の方向をいろんな方向からかけてバサバサ広がった仕上がりにするよりもこの段階から小さく見せるようにベースを作っていく必要があります。
根元→中間→毛先の順に乾かしていくのはもちろんですが、根元が乾いたあとの中間と毛先を乾かす際ドライヤーの向きを上から下に↓向け出来るだけボリュームダウンできるよう努めましょう。

その2スタイリング

スタイリング剤の写真

※写真はcocuu のメロウバーム
次にスタイリング剤これくらいを手に取り
スタイリング剤の写真

手のひらに伸ばします。※スタイリング剤によってはダマになってしまうのでしっかり伸ばす。
スタイリング剤の写真

手のひらにつけて伸ばしたスタイリング剤を
髪全体、特に内側につく様に内側に手を通して髪全体に馴染ませます。
内側に馴染ませたら次は表面の方から手櫛を通すようにしてボリューム調整します。
※とくにクセが強く広がって見えやすい耳後ろのあたりは頭の形に馴染ませる様にしっかり目にとかします。

その3仕上げ

最後に細かいポイントを整えていきます。
頭のシルエットが大きく見えやすい人の特徴として

特徴

○ハチが張っている
○後頭部らへんの髪の量が多い
○耳上のくせ毛が強い

などが挙げられるのでそれぞれ対応していきます。
まず【ハチが張っている方】トップがペッタンコになっているとよりハチが張って見えます。ですので、ハチのボリュームは抑えつつ、分け目のあるセンターラインの頭頂部(頭の真上)のポイントの根元を少し立たせてふんわりさせてあげるとハチがはって見えづらくなります。
そして【後頭部らへんの髪の量が多い】人は重複しますが耳の後ろのあたりと後頭部のあたりの内側にスタイリング剤や保湿クリームなどをつけ指を表面から通しボリュームダウンさせつつスタイリングします。とくに頭の形に沿う様にして広がりを抑えてあげるとまとまりがでて頭がコンパクトになります。
最後に【耳上のくせ毛が強い】人は正面から見た時の顔の面積が横に大きく見えてしまいます。
クセとボリュームを抑える方法としてはドライヤーで耳上のあたりを表面から温め(この時ドライヤーの向きは上から下に↓)表面の髪の温度が暖かくなってきたら、そのまま押さえて冷めるまで待ちます。
そうするとボリュームダウンした髪の状態で保湿系スタイリング剤をつける事ができ、ボリュームダウンしやすいヘアスタイル作りができます。
以上!簡単なポイントだけ軽く説明しました。
他にも人それぞれ大きく見えやすいポイントというのが頭の形によってはそれぞれあるのでご来店頂いた方にはご紹介いたします。

「まとめ」

いかがでしたでしょうか?
スタイルをよく見せるために頭をコンパクトに見せる必要があり、そのためには冒頭に書いてある【保湿】がとても
重要なポイントになってきます。
そして保湿をする事でかなりおさまりが良くなります。
簡単にスタイリングする方法も軽めに説明しましたが、それらと併用して保湿系のスタイリング剤なんかを使っていくとかなりボリュームダウンできるかなと思います。
特に前半で申し上げたような
○クセで広がる
○乾燥で広がる
○ボリュームが出やすい
などのお悩みをお持ちの方には有効かなと思いますのでぜひお試しください。
こちらのブログでも保湿できるスタイリング剤をどんどんUPしていこうと思いますので、たまに立ち寄って頂ければとても嬉しいです。
それでは。

先頭へ戻る


コメント