Panasonicのドライヤー「ナノケア」が評判のいい理由。

ヘアケアアイテム紹介







Panasonicのドライヤー「ナノケア」が評判のいい理由。

こんにちは。

髪に関するお悩みの一つでよく話に出るのが「ドライヤーをかける時間」 髪を乾かす時間は永遠のテーマ。

もっと早く乾かせたら、もっと楽に乾かせたらとみんな思っていると思います。

毎日,美容師という仕事を通して悩みや解決したい事柄について普段からカウンセリングをしていますが

とくにこの悩みが多いです。

    AKIHIRONISHIYAMAのblog画像

そんな中、話題になるのは良いドライヤーについて。

ドライヤーが良ければ、早くも乾くしあの億劫な時間も少なくなります。

毎日10分のドライヤー時間が短縮する事で1年で約60時間も早くなります。

とくに子育てなんかをされている女性は少しでもいいから無駄な時間を削りたいところ。

そんな中ちょいちょい購入したお客様からの声もよく話題にあがるドライヤーがあります。

【Panasonicのナノケア】です。

今回は評判のいいナノケアを一応 髪のプロである僕がどういいのか検証してみたいと思います。

なぜナノケアが評判がいいのか。

公式ホームページの方から早速みてみるとプロの目から見てもとても髪良さそうな事が書いてあります。

これは良さそう…..使った方の評判いいのもわかる気がします。

ドライヤーで乾かすという行為は毎日行うため早く乾くという事以外も気をつけないといけないのですが

それは、絶対的に髪に優しいという事。

毎日かけている、そのおかげで髪が痛みました………..。

なんてことになったら「ちゃんと毎日乾かしてくださいね〜」なんて簡単には言えなくなります美容師も。

どの点が良かったのか順を追って書いていこうと思います。

ナノケアの良かったポイント!!

その1 早く乾く!

ナノケアを使い始めて早く乾くようになった!という口コミが多くその点についても調べました、

ナノケアの速乾性の秘密は強弱さのある風。

速乾ノズルから出る強弱さのある風を出す事で濡れた髪をほぐし乾かすため髪の早く表面積を増やし

水滴を素早く取ってくれます。

「早く乾かしたい!」というお客様の声にコミットしているポイントの一つです。

その2 髪に優しい!

ナノケアというドライヤーで有名なのがなんといっても『ナノイー』。

ナノイーとは、空気中の水分の超微細化したイオンのことで一般的なマイナスイオンの約1000倍以上

水分が含まれていると言われています。そのナノイーが乾かす髪にどのように影響するかというと。

      ①髪に潤いを与え癖を抑えまとまりのある髪にする。
      ②キューティクルを引き締めている事でヘアカラーの流出を抑え髪色も長持ちする
      ③キューティクルを引き締めているので摩擦にも強い髪にしてくれる
      ④キューティクルの密着性を高めるためUVケアもできる
      ⑤潤いを与えながら乾かすので枝毛が少なくなる
      ⑥頭皮にも潤いを与えるので地肌の乾燥を抑え肌のストレスを軽減する
      ⑦温度センサーで自動感知し冷風・温風を交互に当てる事で熱によるダメージをおさえる

etc…………。

と軽く書くだけでもこんなに優しいポイントが。

他の記事でも「保湿」「保湿」といっている僕もこれだけ潤いを与えるポイントが高いと高評価をつけたくなります。

「保湿」「保湿」いってる他の記事。

保湿保湿ていうてる記事
保湿大事やーいうてる記事

その3 リアルな口コミがいい!

ネットで物を買う際や、お店を予約したりする際、何より見てしまうのが口コミです。
ですが、基本的にあまり信用していない僕です。(サクラとかヤラセとか)

しかし、このドライヤーの話は直に接したお客様の声を元にした口コミだけ。

こんなに評判がいいとそれだけに見合う使い勝手なんだなと思います。

そしていよいよ気になるコチラのお話。

気になるスペックとお値段

気になるスペックとお値段の画像

一口にナノケアドライヤーといってもめちゃくちゃ種類がありましたので、今回は10月上旬に出る最新作の物を。
※他の種類に関しての情報は公式サイトでご覧ください。

Panasonic公式

名前 EH-NAOE
タイプ 高浸透「ナノイー」&ミネラル搭載
機能 ミネラルマイナスイオン、髪の脱色を抑制、UVケア、キューティクル密着、静電気抑制、
温冷リズムモード、毛先集中ケアモード、インテリジェント温風モード、スカルプモード、スキンモード、速乾ノズル、イオンチャージ、冷風
電源 電圧 AC100V 50-60Hz
消費電力 1200W
温風温度 125°c
スカルプモード 60°c
風量 1.3㎥/分 (TURBO時)
本体寸法 高さ22.6×幅21.6×奥行9.2㎝
本体質量 (約) 580g

※Panasonic公式ホームページから

お値段 記事作成時では公式ページで確認できず他社サイトだと2万8000円前後でした。

【まとめ】

ご存知の方も多いと思いますが、このナノケアは『家庭用ヘアドライヤー出荷台数8年連続のナンバー1』だそうです。

見合うだけのスペックと使用感を備えているんだろうなと感じます。

ドライヤーをご検討の方はぜひ選択肢の一つに入れてもいいのでは無いでしょうか?

個人的には早く乾くというところも良かったですが一番は髪に優しいポイント〜がよかったな〜

ではまた。

先頭へ戻る

(c) akihironishiyama0511.com


コメント

タイトルとURLをコピーしました