表参道で働くフリーランス美容師のブログ

髪を綺麗にしていく3つの方法。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
akihiro nishiyama
表参道にてフリーの美容師として活躍中。 数多くのお客様に施術を行なった経験から今の状態に必要な施術を的確にアドバイスいたします。 自身の髪を好きになってもらえるようにプロデュースしたいと考えておりますのでお気軽にご相談下さい。 akihironishiyama0511@gmail.com

おはようございます。

表参道で美容師をやっています西山です。

今日は髪を綺麗にする、

行動をいくつかあげようかと思います。

それなら簡単に出来る!

ってものがあるかもしれませんので

ぜひぜひトライしてみて下さい^_^

ではいきます。

その1

包み込んで吸い込ませるタオルドライ。

お風呂を上がった後バスタオルで拭き取るアレです。

バスタオルで髪の水分を取るとき

ゴシゴシ、ガーッとやっていませんか??

実は濡れている状態の髪はとってもダメージしやすく摩擦でキューティクルが剥がれてしまいます。

拭き取る際、

ゴシゴシしないで優しく包み込み

抑え込むように水分を取ってあげると

摩擦を最小限に抑えて水分を取る事が出来ます。

これだけで髪の負担を減らす事が出来ます。

その2

アウトバストリートメントを付けて乾かす。

乾かす際、何も付けないでいきなりドライヤー!

って事はしないで、

蓄積しているダメージの大きくなっている

中間〜毛先の部分に保湿効果の期待できるアウトバストリートメントをつけて乾かすだけで、※オーバードライ の状態を防ぐ事が出来ます。

※乾かし過ぎて乾燥させる事

ドライヤーは熱と風で髪の水分を取り除く道具です。

そして髪は乾燥させ過ぎると枝毛やパサつきの原因を作ります。

自分で乾かす時は均等に、

しかも水分量もちょうど良く乾かすのは

なかなかレベルの高い作業になります。

乾かし過ぎなどを防ぐ為に、保湿をして保護するだけで髪の負担を減らす事が出来ます。

その3

ヘアクリームやUVカット出来るヘアケア商品を付けたり、帽子をかぶる。

この時期、非常に強くなってくる

日差しによる紫外線から髪を保護する工夫

をする事で紫外線によるメラニン色素の破壊。

そしてヘアカラーの褪色。

パサつきの原因となる太陽光の熱から

髪を保護する事で、髪の負担はずいぶん

軽減されます。


いかがでしょうか?

たくさん書いてもあれなので

今日は簡単に実践できる方法を3つ紹介させて頂きました。

コレなら出来そう!!

って方法がありましたらぜひ実践してみて下さい。

毎日やる事で髪の状態も変わっていきます!

髪の状態が乾燥していない健康状態になれば

梅雨の影響も少なくクセの納まりも良くなります。

扱いやすい髪で過ごしやすい毎日を。

それでは。

髪のご相談やご予約はこちらから↓

お問い合わせ。

この記事を書いている人 - WRITER -
akihiro nishiyama
表参道にてフリーの美容師として活躍中。 数多くのお客様に施術を行なった経験から今の状態に必要な施術を的確にアドバイスいたします。 自身の髪を好きになってもらえるようにプロデュースしたいと考えておりますのでお気軽にご相談下さい。 akihironishiyama0511@gmail.com





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NISHIYAMA AKIHIRO , 2019 All Rights Reserved.